ポニークリーニングの舞台裏に感動!




ポニークリーニング


本日、7月24日(月)・12:20~12:45にNHK総合テレビ「ひるブラ」で紹介された、ポニークリーニング

番組のテーマは、「潜入!巨大クリーニング工場」・千葉・松戸市。

ポニークリーニングは、首都圏、中京圏に18事業所、706店舗も展開されています。


衣服のクリーニング、染み抜き、衣服のお直し、ふとん宅配サービスなどまで行っています。

NHKの番組内では、アイロンかけの場面、お直し場面、染み抜き場面、衣類の選別場面などのクリーニングの舞台裏が紹介されました。

アイロンかけって、簡単そうに見えても、けっこう難しいのですよね。

自分でアイロンかけって、夏場は暑いですし、アイロンの熱で体力消耗しそうです。

その点、クリーニング屋さんに衣服を出すと、新品のようにきれいに仕上げてくれるので、ありがたいものです。

クリーニング屋さんも、いろいろな会社がありますが、お客さんのニーズに応えてくれるクリーニング屋さんがいいですね。

NHKの番組を観ていて、ポニークリーニングさんの丁寧なお仕事にとても感動しました。

ワイシャツの袖を、手で伸ばしながら丁寧にアイロンかけをされていたり、選別の達人のヨシコさんが、白い物、ドライクリーニングなど11種類に別けていたり、ポケットに物があるか、破れていないか、ボタンがあるかなどと、丁寧に確認をしていきます。

ズボンに穴が開いていても、ミシンでお直しもしてくれます。

お直しすることを、従業員では、ガーガーガーと呼んでいるそうです。

シミ抜きのユウコさんは、特殊のブラシで水や溶液をかけながら、きれいにシミを取り除いていきます。

カレーとワインのシミがついた、もの凄い汚れたワイシャツも、筆や蒸気を当てながら、シミをきれいに取り除いていました。

シミ抜きには、20種類の溶液を使いながら、油を浮かせたり、汚れを浮かせたりされているとのことです。

ずいぶんと手間をかけて、仕上げていることに感動しました。

ポニークリーニングさんでは、保管&宅配サービスも行っています。


クリーニングは、信頼のできるポニークリーニングさんをおすすめします。





レビューブログさんからの情報です♪


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック